たいら六町目内科
診療方針
診療案内
交通案内
施設案内
医師紹介
../page06.html
レシピ
リンク
トップ
疾患メモ
アイコン 高尿酸血症コラム

2011年3月 高尿酸血症(2)

 血清尿酸値 が7mg/dl以上ある場合を高尿酸血症といいます。
また尿酸値が8
mg/dl以上のまま長期間放置していると、
いろいろな病気を引き起こしてきます。

 その主なものは@痛風発作をおこしやすくなります。
A尿路結石をおこし、さらには腎障害も引き起こします。
B動脈硬化の原因ともなり、狭心症など心疾患系の
異常につながることもあります。

 また、尿酸の高い方は、高血圧、糖尿病、高脂血症などの
その他の生活習慣病を伴っていることも多いのです。

 そのため、尿酸値が7以上が続いたときは、
生活習慣の改善は必須ですし、
また、もし上記の@からBに当てはまるようなことがあれば、
尿酸降下薬による治療も考えなくてはなりません。
尿酸値も症状がないからといって放置せず、
アルコールの制限、肥満の解消、
薬の服用など継続していく必要があります。

もどる