たいら六町目内科
診療方針
診療案内
交通案内
施設案内
医師紹介
../page06.html
レシピ
リンク
トップ
疾患メモ
アイコン 高血圧コラム

2009年 5月 高血圧の薬Q&A

 Q血圧の薬は必ず食後に服用しなければいけないのでしょうか?

 A 血圧の薬は必ずしも食後に服用する必要はありません。
食後服用となっているのは、単なる服用時刻の目安です。

 たとえば、服薬が「朝、夕食後」となっている場合は、
普段の朝食と夕食の時間帯(午前6:00〜8:00と午後5:00〜8:00を目安)
に服用しましょう。

  食事時間の不規則な人は、食後服用にこだわらずに服用時刻を決めて服用しましょう。
また、朝食をとらない習慣の人でも薬だけはその時間帯に服用しましょう。
ただし、空腹時に服用して胃がむかついたりする人は、食後服用にするか、
いつもより多めの水で服用すると胃部症状も多少やわらぎます。

 Q血圧が高い時にだけ薬を服用してもよいのでしょうか?

 A 血圧は絶えず変動しています。
血圧のコントロールとは、変動する血圧を平均して下げることです。
それによって動脈硬化などの血管障害を予防しています。
 ですから、血圧が高い時にだけ薬を服用するのはよい方法ではなく、
むしろ、血圧の変動を大きくするだけです。
 血圧の薬は決まった時間に定期的に服用するようにしてください。

もどる