たいら六町目内科
診療方針
診療案内
交通案内
施設案内
医師紹介
../page06.html
レシピ
リンク
トップ
疾患メモ
アイコン 糖尿病コラム

2008年9月 糖尿病の治療〜運動編

まず運動療法をするまえに医師から運動をしてよいかどうか、確認しましょう。

運動療法の原則 

(1)軽い運動から始めて体調をみながら少しづつ増やしていきましょう

(2)その日の体調に合わせ無理をしない。

(3)毎日できる運動を選びましょう。

糖尿病のかたに最適なのはストレッチ運動、ウォーキング、
軽いジョギング、
自転車などの有酸素運動です。
やってきついなと感じる運動ではなく、
軽いと感じるくらいの運動を長時間やるほうが効果的です。

 一番のお勧めの運動はやはりウォーキングです。

(1)食後1〜2時間後に歩き始めましょう。

(2)一回 15以上歩きましょう。

(3)週に3回以上は歩きましょう。

(4)うっすら汗をかくくらいのスピードで歩きましょう。

運動をすることにより血中のブドウ糖が取り込まれ、
血糖が下がっていきます。
また、インスリンの働きもよくなります。
食事療法と運動療法を組み合わせることにより
血糖コントロールにとって、1+1=3になるような効果がありますよ。

 

もどる