たいら六町目内科
診療方針
診療案内
交通案内
施設案内
医師紹介
../page06.html
レシピ
リンク
トップ
疾患メモ
アイコン 高脂血症コラム

2007年12月高脂血症と食事

 魚の脂だったら、たべてもだいじょうぶですか?

と、高脂血症の患者さんから、聞かれるのですが
 脂にふくまれる脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸というのがあり、
この中の不飽和脂肪酸というものは中性脂肪(トリグリセリド)や
悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らす作用があるので
高脂血症の患者さんにはお勧めです。 
魚の脂には
EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)
などの不飽和脂肪酸がたくさん含まれます。 
しかし、不飽和脂肪酸も脂肪の一種なので摂りすぎると、
エネルギー過剰になってしまいます。

もどる