たいら六町目内科
診療方針
診療案内
交通案内
施設案内
医師紹介
../page06.html
レシピ
リンク
トップ
疾患メモ
アイコン 高脂血症コラム

2007年10月高脂血症の治療

 高脂血症の治療は食事、運動、薬物療法がありますが、
今回は食事療法について書きます。
 高脂血症の中にはコレステロールが高い人と中性脂肪が高い人がいます。
それぞれ気をつけなければいけない食事もちょっと違います。

 まずコレステロールが高い人はコレステロールを多く含む食品を
なるべく控えることです。
 卵黄 魚卵(いくら、すじこ、たらこ、数の子など)
生クリーム、ラード、マヨネーズ、レバー、洋菓子(カステラ、クッキーなど)
魚介類(ウナギ、穴子、うに、いか、めざしなど)などが、
コレステロールを多く含んでいますので
食べ過ぎないように気をつけましょう。

 また中性脂肪が高い人は標準体重を維持するように、
もし標準体重をオーバーしているようであれば、
食事全体のエネルギー量をへらすこと、
アルコールを飲む人であればアルコールを控えるようにしましょう。

 コレステロールが高くても中性脂肪が高くても、
食物繊維を多く含む食品(野菜、キノコ類、海藻類など)を
多く取るようにしましょう。

もどる